#sousへのリンク生長の家岡山県教化部
生長の家の教えとは 沿革 環境への取り組み 吉備だより
組織だより 吉備連成会だより 今週の智慧の言葉 教化部・各道場のご案内 リンク

 
 
 
 
 
 
 
 
個性を発揮しての復興支援!
  
  子供達も喜んで手伝ってくれました  
     
 8月16日(木)と21日(火)岡山県教化部にて、ハンドメイドボランティアとして、クラフト倶楽部のミニイベントを行いました。また、井原でも23日(木)にハンドメイドボランティアを開催されました。このボランティアは、この度の西日本豪雨で被災したお子様へ入園入学グッズを手作りしてお届けするという「サンサポート岡山」さんの企画に協力する形でした。教化部には二日間で、のべ約50人の方が、井原には16名の方が参加して下さり、巾着や、ナップサックなどを皆さん心を込めて縫ってくださいました。また、クラフト倶楽部のFBで呼びかけたところ、全国からも沢山のハンドメイドの作品が届き、被災地の子供達へと届けられました。
岡山市 M.K
 被災地へ何かお役に立てることがないだろうか?と思っていた時に、このハンドメイドボランティアのミニイベントがあることを知って「ミシンなら使える!」と思って、喜んで参加させていただきました。久しぶりのミシンの音が、なんだかとても心地よかったです。また、同じ支部の原田ひろこさんは裁縫がとても得意なので、ミニイベントへお誘いしたら、マイミシンとマイアイロンを持って、娘さん二人を連れて、親子で一緒に参加してくださいました。娘さん二人も仲良くお手伝いをしてくれて、とても助かりました。被災した子供達が喜んで下さると良いなと思いながら縫いました。
浅口郡里庄町 K.M
   井原のハンドメイドミニイベントへ、裁縫が得意な生長の家の信徒ではない友人を誘って参加しました。友人は、体力に自信が無いので被災地の片付けに行くお手伝いは無理だけど、なにかお役に立ちたい!と思っていたとの事で、ほんとにベストなタイミングでのミニイベントでした。特に、自分の得意分野でお役に立てた事に大変喜んでいました。ハンドメイドの袋達、個人で作ることはできても、届ける場所や届けて下さる方、それを実際に被災地の子供達へ配って下さる方、など様々な方の愛念が間になければ、個人ではどう動いてよいか分からないので、このようなボランティアがあることがとてもありがたかったです。私自身も、現地に行くというボランティアだけでなく、色々な形で被災された方への支援ができるのだなと、大変勉強になりました。  
 
 
 
 
宇治盂蘭盆供養大祭
代表招霊員として24名で参拝
 
 盂蘭盆供養大祭の教区代表招霊員として、8月17日(金)から19日(日)まで詣らせて頂きました。今年は17日に奈良の柏原神宮の正式参拝を行い、宇治別格本山の盂蘭盆供養大祭の教区代表の招霊員として24名の皆様で参加させて頂きました。
     
  参拝の喜び  
   浅口市 T.T  
   盂蘭盆供養大祭の招霊員をさせて頂き、一柱一柱心を込めて招霊させて頂ました。また今回の体験にもとても感動しております。
 私は帯状疱疹をわずらいまして、顔の方にもブツブツが出来て口の周りから頭まで、目の中にも炎症が起きて大変な事になっていました。少しずつは回復しているものの、文字を見る時には見にくく、聖経のふりがなも目がウロウロして違う所を読んだりしていましたが、大祭が終わった今は、目のウロウロがなくなって読めるようになっています。本当にご先祖様のお陰だと嬉しく思っています。
 
 
 
西日本豪雨災害の支援活動
 
 7月7日(土)に発生した西日本豪雨災害に於いて、教区七者会議に於いてどのように支援活動を行うか検討した結果、①募金活動 ②被災者宅へのボランティア活動③ 教化部での聖経・讃歌集団読誦の実践 ④救援物資を集めて被災者の方に配る ⑤教化部会館を避難所として活用する ⑥避難所への炊き出しを行う。等の活動が開始されました。
 教化部祈りの間で行われた集団聖経・讃歌読誦には、7月9日(月)~7月31日(火)迄の期間延べ287名の参加者により、1934巻の聖経・讃歌読誦が行われました。また被災者宅のボランティア活動では、岡山市東区平島のゴミの片付け作業を7日間、延べ45名で支援活動が行われました。また真備地区に於いて7月10日から8月12日迄の間、19軒のお宅を延べ489名でボランティア活動を行いました。毎日35度を超える猛暑の炎天下で、救援活動を行って下さいました皆様に心より感謝申し上げます。また救援募金は8月17日現在一般救援募金は312284円で、信徒救援募金は1378897円となっています。この募金活動は9月11日迄行われます。教化部の玄関前に募金箱を設置していますので、皆様の温かいご支援を宜しくお願いいたします。今後も色々な支援活動を計画していますのでどうぞ宜しくお願いいたします。
被災されたお宅でのボランティア活動
 教化部祈りの間での聖経・讃歌集団読誦
 
 
 
 
 
聖経・讃歌読誦の喜び
聖経読誦で神の子を観じる
  備前市 N.M  
   今から約5年前パートで赤穂の介護施設の送迎の仕事をしていたころ膝を痛め色々と整体とか病院、筋トレ体操、週に3度ぐらい30分歩いたりもしましたが良くならず、ある日、岡山旭東病院の整形外科の名医を知りました。検査の結果左膝に人工関節を行う手術を7月20日に手術しました。手術した夜中は麻酔が切れるに従って大変痛く心で神よ神よと知らず知らず唱えていました、夜が明ける頃には痛みも大分治まり良かったと感謝していました。手術した翌々日から、毎朝神想観、聖経四巻を読誦を続けていました。その日その日のメモ書きに、〝心を鎮めて平和ならしめるの秘訣は唯「有難う」と一切のものに感謝するにあり。一切の人に、事に、物に、症状に感謝するとき、其処に本来の平和は汝の心を訪れん。(中略)汝よ、心安らかなれ。健康は既に汝を訪れたりと知れ。〟と『続々 甘露の法雨』の文章を記入しました。現象に迷わされること多く入院中、暇をみて『生命の實相』第1巻、第7巻を久し振りに拝読しました。リハビリを続けだんだん回復歩行出来る様になり8月9日に退院出来ました。高齢になると健康が一番と毎日感謝感謝でリハビリ代わりに少しずつ身の周りの仕事をしています。  
 


 教化部等の聖典頒布所で聖典等を購入すると、サービスポイント(1点1円)10%が加算され、聖典等が購入出来ます。(会員カードを持参のこと)又、累積ポイントを「グリーン募金」として環境保全に貢献する方法もあります。希望の方は教化部事務所へ。

チョットいいお話


①白鳩会ではポイントで日時計日記を購入し、宮城教区へ64冊送りました。
②『真理』2冊買われたAさんは、累積ポイントを使い支払いはわずか200円に。Aさんは嬉しくてもう1冊購入。
③Bさんはポイントで日めくりを10冊買い、皆さんへプレゼントされました。

グリーン募金とは


 太陽光発電装置・小型風力発電装置を設置した組織会員に、出力1KW/h当り5万円の助成等をしています。


   幸せ広がる「聖使命会」をお伝えしましょう  
聖使命菩薩拡大の喜び
岡山市 T.M
 娘の体調不良のため、四歳の幼稚園児と、中二の孫を引き取り育てることになって五年経ちました。主人と二人の静かな生活は一変しました。中二の男の子は朝早くから陸上の部活に明け暮れる程、熱心に励んでいました。その中で高校受験を迎えましたが、無事、志望校に合格しました。私が作ったお弁当を持って、毎日自転車で30分を往復しました。ここでも、雨の日も風の日も部活三昧の日々でした。三年間皆勤賞もいただきました。
 私は母親教室に参加して、皆さんの明るさに惹かれたことから、生長の家にご縁をいただきました。毎朝、玄関で孫を見送る時「孫は神の子完全円満、すでに健康で安全で幸福で豊かです。神さま、今日も一日孫のことをあなたにお任せ致します。ありがとうございます。二拍手!」で送り出していました。
 孫の大学受験が近づいてくると「このままでいいのだろうか」との思いから、今度は神さまに領収書を書きました。「神さま御心のごとくにお導きくださいましてありがとうございます。孫は一番ふさわしい大学に合格致しました。」と書き、仏壇に納めて毎日ご先祖様に感謝いたしました。
 今年三月、孫は一番ふさわしい地元の国立大学に合格しました。次のステージへ行っても、また、陸上の部活をやると同時に、新しいことにも挑戦しております。
 家族全員40数年前から聖使命に入会し、孫も生まれる前から入会させていただいております。おかげさまで孫は二人とも、有り難いことに、いつも先生、友達など周りの人に恵まれてきました。
 改めて、神さまと繋がっていること、神と偕にあること程、心が安らかになることはないと実感しております。
 
 

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
 平成26年1月に作成しました「聖使命会入会よろこびの声第2集」を誌友会、聖使命会感謝奉納祭等で輪読して、聖使命会員の素晴らしさを今一度確認し、聖使命会員拡大に向けて頑張りましょう。
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

 
10月の担当:  松井 雅永 本部講師 
 
放送日 テーマ テキスト
7日 誰にでも素晴らしい使命がある 『この星で生きる』
14日 コトバの力で、望み通りの人生を 『日時計主義とは何か?』
21日 喜びの生活は、愛を与える実践から 『新版 生活と人間の再建』
28日 自転車から平和を! ~自然と調和したライフスタイルへ~ 『日々の祈り』
 
放送局 周波数 日 時
ラジオ関西 558KHz 日曜日 午前 6時30分~50分
中国放送 1530KHz
1456KHz
日曜日 午前 5時40分~6時
西日本放送 1449KHz 日曜日 午前 7時10分~30分
■リンク:生長の家公式ホームページ-ラジオ放送のご案内
トップに戻る
宗教法人 生長の家 岡山県教化部  copyright2005 SEICHO-NO-IE All rights reserved.