生長の家岡山県教化部
生長の家の教えとは 沿革 環境への取り組み 吉備だより
組織だより 吉備連成会だより 今週の智慧の言葉 教化部・各道場のご案内 リンク

相愛会 | 白鳩会 | 青年会 | 講師会 | 栄える会 | 生教会
 
 
相愛会 壮年層勉強会
日 時 1118日() 9時〜
指 導   輪読会
テキスト   『新版 栄える生活365章』
     
どなたでも参加できます。お問い合わせは、相愛会事務局まで。  
 
相愛会員研修会32名集いクラフト作業に熱中!
 
澤田教化部長のご指導
 
  9月2日(日)教化部大道場に於いて、相栄推進課より中井憲治本部員の派遣と、澤田伸史教化部長のご指導の下、平成30年度相愛会員研修会が行われました。参加者は32名で、午前は、増田博さんの体験発表の後、澤田教化部長と、中井憲治本部員よりプロジェクト型組織活動≠フ意義説明をご指導頂きその後、スマートホンを使用してPBSの組織への入会手続を行いました。
 また午後からは西日本豪雨災害被災地である真備地区へ、支援物資製作のボランティア作業として、クラフト倶楽部が中心となりマイ箸、竹とんぼ、絵手紙を作成しました。参加者全員時間の経つのも忘れ童心に戻り、小刀で竹とんぼ、マイ箸、絵手紙を製作しました。参加者の皆さんの笑顔が印象的な研修会でした。
中井本部員のご講話 竹を使って箸や竹とんぼを制作
 
みなさん童心に帰って楽しんでいました
最後に作品をみなさんに発表しました
 
【研修会参加の感想】 
倉敷市 Y.K 
 この研修会の講話で、より一層「神・自然・人間の大調和」の本当の意味が深まったと思います。人間は自然の一部であり、自然に生かされている存在であることを意識して、感謝の心を持ちながら生活していきます。
 便利で簡単に得られる快適さと、不便だけれど手間を掛けて得た喜びも素敵である事を、わかる人でありたいと思います。
 午後からのクラフトでは、絵が上手下手にかかわらず、自分の想いを表現することの楽しさが味わえた事がよかったです。 
 

    生長の家の男性による、生長の家の教えを学び生活に実践するための組織のことで、社会各層、各職場、各家庭に生長の家の教えを普く広める事を目的としています。なお、基本的に都道府県を単位とする「教区」ごとに主に活動を行っています。

 なお、生長の家には、男性の組織「生長の家 相愛会」、女性の組織「生長の家 白鳩会」、そして12歳以上、40歳未満の男女で構成されている「生長の家 青年会」、さらに産業人の集まりである「生長の家 栄える会」、があります。

 相愛会・白鳩会・青年会・栄える会とも、会員相互の修養、研鑽を図りながら、生長の家の教えを生活に実践し、この世界を善くするための様々な活動を展開しています。

 
   
 生長の家では「人間は皆、神の子である」という根本真理を自覚し、自信に満ちた明るく積極的な善き言葉を使うことが、この世界を浄め、人生を住み良くし、世界の家庭を平和にし、全ての人々を幸福に導く"鍵"であると説いています。この人類への福音は、生長の家の「人類光明化運動」として、全世界へ向かって伝え広められ続けています。
 相愛会においても、この生長の家の教えを学び生活に実践することを目的とし、地域で教えを学ぶ誌友会や各県ごとにある教化部で教えを学ぶ見真会、練成会などの行事を行っています。

 
   
1.男性であること。
 ※年齢は特に問いません。
2.聖使命会員であって、相愛会の目的に賛同し、入会を希望するもの。
 ※聖使命会への入会方法に付いてはお問い合わせ下さい。
3.会員は、別途責任役員会において定める会費を納めなければならない。

入会を希望される方は、下記までお問い合わせ下さい。
生長の家相愛会岡山教区連合会
TEL− 086-273-3988  FAX−086-273-2473
 
     
 
宗教法人 生長の家 岡山県教化部  copyright2005 SEICHO-NO-IE All rights reserved.